風水とキッチン

やってはいけないキッチンのNG風水

やってはいけないキッチンのNG風水をみていきましょう。

風水の考え方では、キッチンは金運を司る場所として大変有名です。

キッチンについてはNGが多いため、ここでは、キッチン風水のNGをまとめてみました。

風水的に金運がダウンしてしまうNG風水ですので、ぜひ知っておきましょう!

【1】大きな鍋が目につくところにある

自分の目の高さに大きなボールや鍋があるのはNGです。

運気が停滞し、自分の体に負担がかかる原因にもなってしまいますので、要注意です。

【2】焦げ付いたフライパンが見えるところにある

悪い気を取り込んでしまいますので、NGです。

【3】水切りカゴに食器が山積みになっている

水切りカゴに食器を入れっぱなしにしていると、収入が増えません。

水切りカゴはあくまでも、食器が乾くまでの間の一時的な置き場所と考えましょう。

【4】ガス台下にプラスティックの容器がいっぱいある

【5】スーパーのビニール袋をゴミ入れに使っている

プラスティックは金運を燃やしてしまう性質があります。

スーパーのビニール袋は紙袋などにまとめて、できるだけ目につかないところに閉まっておきましょう。

【6】シンク下に油をしまっている

【7】冷蔵庫の扉にメモがベタベタ貼ってある

これもよく見るNG風水ですね。

いまご紹介した中で、「あるある!」と該当してしまうものはありませんか?

ぜひ、改善しましょう。

キッチンというインテリア空間を上手に活用し、金運UPを目指しましょう。

インテリア風水とキッチン

風水におけるキッチンアイテムのポイントVol1

金運をアップしたいとき、風水を上手に取り入れる方法をご紹介しましょう。

風水の考え方では、キッチンと金運は非常に深い関係があります。

キッチンのインテリア空間を整えることで、風水的に豊かな金運を生み出す結果が期待できます。

キッチンのインテリア空間においては、調理器具が重要なポイントとなります。

調理器具の収納は、キッチンの運気を左右する重要な要因なのです。

まず注意することは、お玉やフライ返しなど、キッチンツールを雑多にゴチャゴチャさせないようにすることです。

金運上昇のためには、目に触れないところに置くのがベストです。

具体的には、収納の扉の内側にかけたり、引き出しの中に収納したり、何か工夫してみましょう。

また、週に1回は換気扇の汚れやガスコンロ回りの汚れをきれいにしましょう!

グリル内の汚れなど、見えない部分の汚れも忘れずに掃除するようにしましょう。

キッチンをどう扱うかによって、その家の金運は決まることがわかりましたね。

但し、統一感がある物に限っては「見せる収納」にするのも効果があります。

センスの良い、見せる収納というのは、金運だけではなく、人間関係運をも向上させる結果につながるからです。

デザインや素材は統一させるようにし、美しく見せる収納にチャレンジしてみましょう。

例えば、キッチンツールの持ち手の素材がプラスティックだったり、木製だったり、あるいはスチールだったりと、それぞれがバラバラの状態ですと、人間関係を良くするどころか、反対に人間関係から悪い影響を受けてしまいます。

これは気をつけたいものですね。

お玉やフライ返しなどは、ぜひとも同じデザインでそろえましょう。

また、持ち手に関しては、通常、木製やスチール製がおすすめです。

なかなかお金が貯まらない人は、「土」の気を持つ陶器が良いでしょう。

壁に掛ける場合は、柄の前面を壁側に向け、お玉は、ふくらんでいる部分をこちらに向けるようにしましょう。

これならすぐにできそうですね? 

風水におけるキッチンアイテムのポイントVol2

風水では、キッチンと金運は密接な関係にあります。

キッチンは金運を司る場所なのです。

豊かな金運を生み出すためには、キッチンのインテリア空間を整えれば効果が期待できるわけです。

そして、キッチンのインテリア空間においては、調理器具がとても重要です。

調理器具の収納は、キッチンの運気を左右する、重要なポイントとなるのです。

ここでは、キッチンツールを取り上げて、風水的に注意すべきポイントをみていきます。

【ポイント1】キッチンタイマーは見えるところに置きましょう。

キッチンタイマーやキッチンスケールは、目に見える場所に置くようにしましょう。

それによって、お金に関してルーズな部分が改善されるようになります。

【ポイント2】まな板は立てて収納しましょう

食品は命の源と考えられ、その食品を調理するまな板は、きれいに清潔に保つ事が大切です。

また、まな板は、立てて置くのが良いでしょう。

【ポイント3】包丁やキッチンばさみを収納する場所に注意しましょう

包丁やキッチンばさみといったキッチンツールは、目に見えないところに収納するよう心がけましょう。

たとえば、扉の内側など、包丁をしまう収納場所を設けている場合がありますね。

なぜなら、包丁やキッチンばさみなど目で見ると、刃物の持つ「金」の気が消耗されてしまうからです。

どうしても見えるところに置かなければならない場合は、シンクの近くに包丁立てを置くと良いでしょう。

逆に、ガス台や電子レンジなどの近くはNGです。

これら「火」の気が強い物のそばに刃物を置くのは厳禁です。

ぜひとも気をつけましょう。

【ポイント4】フライパンは下げて収納しないようにしましょう

良くフライパンをぶら下げて収納しているご家庭がありますが、それはあまりおすすめ出来ません。

また、焦げ付いたフライパンを目線に置くのも絶対に避けましょう。

NGの中のNGで、絶対やってはいけません。

焦げ付きは、悪い意味での「火」の気を呼び起こし、衝動買いや無駄遣いにつながってしまうのです。

これは、フライパンだけでなく、鍋にも同じことが言えますので注意しましょう。

鍋に関して言えば、調理台の上にそのまま置くのもいけません。

目線より高い棚の上に収納するのもNGですよっ!

(と、今、こんなことを書いている私も、鍋類を目線より高い位置に置いています・・・直さなければ!)

これは、知らないうちにお金が出て行く状況を作り出してしまいます。

う~ん、なるほど・・・思い当たる人もいるのではないでしょうか?

目線より高い位置に置くことで、お金によるストレスを受けてしまいます。

フライパンや鍋などは、ラックなどを上手に利用して、シンク下に効率的に収納するようにしてください。

このようなキッチン収納を風水的にとらえ、金運の流れを良くしましょう。